どんな効果があるの

カウンセリング

ボトックス効果としてはエラの張りや小じわの改善といった効果が有名です。その仕組みは日頃から表情を動かしたり、奥歯を噛みしめたりすることで発達しすぎた筋肉を細くし、これらを目立たなくするという仕組みとなっています。

簡単にしわ消し

鏡を見る人

ボトックスのしわ消し効果は1回で出ますし、回数が多ければ多いほどその効果を持続できる時間は長くなります。しかし老後に皮膚にしわやたるみが出来やすくなるというデメリットもあることを理解して利用しましょう。

筋肉の力を弱める

注射

少しずつ効果が出る

しわ改善、脚痩せなどボトックスには様々な美容効果があるとわかっていても、失敗が怖くて一歩踏み出せないという人もいるかもしれません。ボトックスを注射すると、神経から筋肉の連動を一時的に止めることにより筋肉の動きを和らげ、筋肉の動き鈍くさせ余計な筋肉の発達を防ぎます。なお、筋肉が痩せてくるまでは時間がかかるので、小顔効果を実感するのは1か月ほどたってからです。効果を実感するまで時間はかかりますが、効果が高くほっそりとした小顔が手に入ると人気です。えらにボトックス注射を打つと、食べ物をかみしめるときに利用する咬筋に作用します。この筋肉は何キロも物を持ち上げられるぐらい力強く、そのために発達しすぎたりして、えらが大きく見えるわけです。そして、えらが張って見える以外に咬筋のコリはいろいろ影響が出てきます。筋肉が緊張し硬くなっている状況をさすコリは、咬筋はもちろんそのほか近くの部位にまで影響しています。咬筋はほほ骨につながっていて、ここのコリが原因でほほ骨が引っ張られて前に出ることがあります。ボトックス注射は筋肉の動きをストップするので、筋肉が弛緩して伸びてしわを伸ばすことが可能です。えら部分に注射して筋肉を小さくすることで小顔効果が得られるのです。ボトックス注射を打つときの痛みを気にする人もいますが、クリニックによっては笑気ガスによる麻酔をしているところもあります。ボトックスは注射針の痛みよりもボトックスが体の中に入る注射痛のほうが大きく、麻酔クリームではなく注入痛も抑えられる笑気ガスで麻酔をするクリニックが増えています。ボトックスというのは正確にはアメリカのアラガン社から発売しているものであり、イギリス製と比較して持続力が長く、繰り返し注射しても効果出にくくなりにくいのが特徴です。ボトックス注射が人気なのは手軽に施術でき、わずか10分で終わって買い物の途中など忙しい主婦でも負担にならないことが挙げられるでしょう。もう一つの理由は小顔になれて、その効果は施術から3〜4週間後に現れるため、エラ削りみたいに一気に小顔になるのではなく徐々にシャープなフェイスラインになる点です。

しわとりに大きな効果

ウーマン

ボトックス効果は品質向上の影響もあり、三ヶ月もしくは四ヶ月ほど持続させられるように改良されています。しわ取りの他に小顔に整える事ができるのがボトックス効果なので、世界中の方が顔の悩みを解消する為にボトックス注射を受けています。

筋肉にアプローチする方法

注射器

ボトックス注射は、メスを使わず表情ジワやエラの張りにアプローチして、顔の印象を大きく変えることが出来る美容整形術です。注意点としては、効果には持続期間があることと、即効性がないことを予め知っておくことでしょう。

人気のある美容治療

ドクター

顔や体の気になる箇所にボトックス注射を行うことでボトックス効果を得ることができ、劣化した部分の改善に役立てることができるでしょう。美容外科クリニック等で治療を受けれますが、クリニックの数が多くなってきているので選ぶ際も気を付けましょう。