女性

筋肉にアプローチする方法

注射器

スリミングやシワ対策に

ボトックスは、なかなかアプローチしにくい筋肉に直接作用して、美容効果を引き出すのが大きな特徴です。ボツリヌストキシンというタンパク質から作られる薬剤がボトックスですが、注入すると筋肉の中の神経に作用して、局所的に弛緩させることが出来ます。実はこの弛緩作用がとても有効で、年齢を重ねて取れにくくなったシワを改善する効果を生み出します。眉間や目尻に注入すると、局所的に筋肉の緊張を緩め、徐々にシワを薄くする効果が得られます。また、食べ物を噛む時に使うエラ部分の咬筋という筋肉を弛緩させることで、徐々に顎を細くすることも可能。メスを使うことなく、フェイスラインをシャープにスリミングすることが出来ます。とても安全性の高い薬ですし、施術は10分程度の注射のみですから、ダウンタイムもほとんどなく日常生活に大きな支障が出ることがありません。注意する点があるとすれば、効果に一定の持続期間があることと、即効性はないという点でしょう。通常、3〜4ヶ月かけて注入する量をコントロールし、理想のデザインに整えて行くことになります。ただ、状態が安定すれば定期的に通院してボトックスを注入するだけで、良い状態をキープすることが出来ます。逆に言えば、もし元の状態に戻したい場合でも、薬の効果が切れるのを待てば良いだけなので、リバーシブルと言えます。注入する量や部位によっては多少の腫れが出る場合もありますので、施術を受ける時にはスケジュールに余裕を持っておいたほうが安全です。ただ、翌日から仕事に行ってもまったく問題がないくらいですから、さほど心配する必要はないでしょう。人によっては筋肉が弛緩する分、表情を作る時にいつもとちょっと違う感覚を覚える場合もあるようです。それも時間と共に慣れますし、効果が実感されるにつれ、大きな自信に変わって行くでしょう。近年ボトックス注射がとても人気なのは、とても安全性が高く、顔にメスを入れずに様々な美容整形を行う事が可能だからです。まるでメイクをする感覚で美容整形が出来るという声も多いですから、人気があるのは当然ですね。